FM Apple 76.5MHz


by jbox2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

打本さん

今週のゲストは、手稲本町の真宗寺 打本宗明さん。
   平岸にある大乗寺 打本大志さんとは、いとこだそうです。

なんといってもびっくりしたのが、
  「蓄音器、持って行ってもいいですか?」 「エッ~!! 蓄音器!?」
   テレビなどでしか見たことなかったもの、あんなおっきいものどうやって!?
   そしたら、↓コンパクトなものあるんですね~。 (初めて見ました、ビックリ!!)

電気は使わず、ゼンマイで。なので、被災地に持って行き、お年寄りに聞いてもらったそうですが、
皆さん、懐かしそうにレコードの響きを聴いてくださったそうです。

そんな打本さん、レコード5000枚も持っていらっしゃるそうで、
ご門徒さんのお宅を訪問したときに、もう聴けないからといただいてくることも多いとか。
   「ゴミ集めしていま~す♪」 と言いながらも楽しそうでした。
  
 1曲、そして御文章(蓮如上人のお手紙)を蓄音器で生で聴かせていただきました。

あっ、肝心なお寺のこと
  お父さんが建立した、手稲にひとつしかないお西のお寺。35年ほどになるそうです。
  みんなが集える、楽しいお寺に・・・
      大好きな音楽とお寺を愛する 3姉妹の37歳のパパでした~♪

b0104393_12314855.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-12-16 04:10 | Comments(0)

アッチカ

今週のゲストは、”いかす” 僧侶バンド 「アッチカ」
   アッチカのボーカル、あっちゃん=佐々木重厚さん、ちかちゃん=横湯誓之さん、
        キーボード担当でこのバンドの生みの親 佐々木重昭さん、(あっちゃんの実のパパ)
        ギター担当の柴田範尚さん       4人がゲストでした。

私がこのバンドのライブを最初に見に行ったのが、赤平市の佐々木さんのお寺で行われた
岡崎倫典さんのライブのオープニングアクト(前座)としてのアッチカライブでした。
    それが、2009年9月のこと。
  そのとき、プレゼントに持って行ったお菓子の名前が、なんと ”イカすぜ!”
  アッチカのみんなの笑いもとり、100個も入っていたので、皆さんにもおすそ分け。
          (その時のことを思い出し、懐かしいライブのCDを聴いていました。)

それから8年。アッチカもいろいろなところで、活動なさっているそうで、楽しみですね。

      ~ そこで、ご案内です。 ~
「お寺でボサノバ」 
  極楽菩薩(Gokuraku Bossa vol.1)
 
   日時: 12月26日(火)  18:00 open 19:00 start
   場所: 宝流寺  南区川沿9条 2丁目 230号線沿い  (571-6104)               
                                 
   料金: 1000円 (軽食付き)
   出演: ボサノバシンガー 若本香織さん  オープニングアクト アッチカ

  ということです。是非、皆さん聴きに来てください。

  この日も2曲、スタジオでライブしていただきました。(あれ~!? CDだと思った。との声)
      それだけ完璧!?    なのに、リーダーさん、ボーカル2人に
                    「歌、もっと上手くなれ!!」って。(厳しい~)             

b0104393_07170131.jpg

b0104393_07171680.jpg

b0104393_07172700.jpg




[PR]
# by jbox2006 | 2017-12-09 01:09 | Comments(0)

竹澤さん

今週のゲストは、 当別町太美の 松雲寺 住職 竹澤信也さん。
  5月31日に出演してくださったのが、前住職であるお父さん。
  お父さんが、厚田のお寺の住職になられるということで、ご長男である信也さんに
  バトンタッチ!!   先月、そのお披露目会?があったそうです。
        弟さん二人は、江別のお寺にお勤め。

結婚3年目だそうですが、実はラジオの日が結婚記念日!?
  ユーストリームに書き込んでくださっているリスナーさんからのメールで
      「あれ!? そうだったっけ?  翌日かな・・・?」と。
           だめだよ、大事な日忘れちゃ!!

どこへ行くでもない、奥様と二人で、家でのんびりしているのが、
一番の幸せだと・・・       (ごっつお~さん)
   

今は、札幌市内に在住。来春にかけて、太美のお寺に引っ越すそうです。
  お父さんがやってこられたお寺をしっかりと守り、
  これからどんなことをやっていこうかと考えていらっしゃる 新住職。
  ご門徒さんたちに支えられ、頑張って!!

    本番終わってから、ほっとなさった?
    「もう私には、声かからず、今回でおしまいだと思います。」って。
    なんで? なんで!!    竹澤さん、また来てね♪

b0104393_15005138.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-12-02 14:21 | Comments(0)

坪井さん

今週のゲストは、東区北51条にある 萬行寺 住職 坪井宗尚(そうしょう)さん。
    もうちょっと行けば、北区太平になる東区の端っこ(すいません)のお寺です。

長男あるある?で、お寺を継ぐのがイヤでイヤで、20年ほど前は逃げていたと。
    20年逃げていたんではなくて、20年前に5年ほど、逃げていらしたんですね(笑)
 でも、あるご門徒のおじいちゃん、おばあちゃんのひと言がお寺へ戻るきっかけになったとか。
        そんなふとした「きっかけ」、どなたかも言ってらっしゃいましたね(嬉)

  「見学者いいですか?」と言われ、もちろんOKですが、奥様だったとは・・・
  「一人じゃ不安だから? いっしょに」とおしゃっていましたが・・・ 「エッ~!?」
                ちょうど、いい夫婦の日でしたからね~

その奥様と二人で登山したり、キャンプしたりするのが楽しみとおしゃっていました。
何十キロもある荷物を背負って、登られるとか…(すごい!!)
                 でもここ最近は、全然行けなかったそう。
 もう一つの趣味は、車庫にこもり、溶接しながらキャンプ用具を作ったり、
         お庭の花台を作ったりする職人さんになっていらっしゃるとか。

で肝心な、どんなお寺にしていきたいですか?の質問に
     「住職が不在でも成り立っているお寺に!!」  エッ~!!
  ご門徒の皆さん、婦人部の皆さんが中心にいろいろやってくださる、
                             ありがたいですね。
  
b0104393_19420329.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-11-25 12:31 | Comments(0)

藤原さん

今週のゲストは、西区二十四軒にある 円静寺 住職 藤原健彦さん。
      住職になって、まだ1年ちょっとのほやほや住職さんです。
  昨年5月、お父さんが亡くなり、ご縁をいただき、その寺葬の司会をさせていただきました。
  寺葬は初めてだったので、司会というより、僧侶さんたち皆さんに教えていただき、
  なんとか務めたという感じ。いい経験をさせていただきました。

そのとき、初めて藤原さんにお会いしたんですか、とにかく疲れ切って、その辺に
ひっくり返っていたという印象(笑)
  先輩僧侶さんたちに「お前~!!その着物着て!!」って、怒られて・・・(疲れましたよね)

ここで、今だから言えるひと言!!
通夜、葬儀両日、打ち合わせしながら、同じお部屋にいた僧侶さんたちと私。
しゃべりながら、誰からとなく私服から葬儀用の着物に着替え。
  エッ~!!  レディがいるんですから、ひと言「着替えるから」と言ってくだされば・・
  誰もお構いなし。 レディとみてもらってないってことですね(怒)

去年の話はさておき、
  藤原さんは住職に就いたのみならず、隣にある「ルンビニ幼稚園」の園長先生にも就任。
  まだ照れくさいんですって、園長先生って。
    (遠足の時も一番後ろから下向いて、ついて行ってるそうで、笑っちゃいました。)
  そして、ドラマの脚本家という肩書も。 つまり、現在二刀流どころか三刀流。

プロレスをはじめ、格闘技が大好き。牛肉大好きになったという新住職さん。
お寺の建立した年は?の質問に、「うちはみんな、代々よくわかってないんじゃないかな・・
  たぶん、2年後ぐらいに100年かな・・?」との応え。  大爆笑してしまいました。

藤原さん、これからだよね。ご門徒さんたちに助けられ、先輩僧侶さんたちに助けられ、
4代目住職さんならではのお寺にしていってね。 ガンバレ!!

b0104393_20234611.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-11-17 19:25 | Comments(0)

札幌雅友会

今回のゲストは3人。(プラス=カメラマン) 3人は初めてですね~。
今回は、札幌組の雅楽の会「札幌雅友会」の方、3人に来ていただきました。
  別海などの方もいらっしゃるというから、札幌組だけではないですね。
           雅友会 会長の  浄光寺 青山直樹さん  (篳篥)
                    安楽寺 横湯誓之さん  (龍笛)
                    福住寺 長尾光雲さん  (笙)
             カメラマン  光圓寺 一瀬守城さん

それぞれの楽器を持参してくださり、生演奏が聴けるというので、楽しみでした。
雅楽といったら、神社のイメージでしたが、お寺でも報恩講などで、生演奏。
特に福住寺では、月1で雅楽の会を開き、ご門徒さんたちと練習していらっしゃるとか。

何を、びっくりしたかというと、楽譜がカタカナ、漢字なんです。
読めなければ、演奏ができない。
 
生演奏は、いいですね。 おなじみの「越殿楽」を演奏していただきました。
演奏もよかったのですが、楽譜を見て、音出しではなく、まず、歌ってみるということ
でした。  それがまた、よかった~♪

そして、雅楽からきている言葉があるということ。 
  それが、「打ち合わせ」「こつをつかむ」「いいあんばい」「やぼ」
  などだそうです。  なるほど~
      いろいろ勉強になりますね~。

雅楽の演奏をするために、全道、全国のお仲間のお寺に行くこともあるそう。
それもまた楽しみとか。
  そういえば、安楽寺の報恩講の時、必ず、富山でしたっけ?
  遠いところから来ていらっしゃるお寺さん、いましたね。
      
  皆さん、また来てくださいね。カメラマン、一瀬さんお疲れさまでした~♪

b0104393_15443836.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-11-12 15:13 | Comments(0)

藤田さん

週が明けてしまいました。ごめんなさい。

先週のゲストは、北広島 興徳寺 住職 藤田真司さん。
前住職のお父さんが6月、急死なさったそうで、突然住職に。
「まだ、4か月の住職です。」とにこやかにお話しされていましたが、ご家族にとっても
本当にびっくりなさり、ショックだったと思います。
   「でも、苦しさも自分がこんな状態になっていることもわからないまま逝ったようなので、
    それが、救いかな。」  そう、おっしゃっていました。  (そうか・・・)

ご門徒さんたちに助けられ、応援していただき、頑張っていらっしゃるという、単身赴任中の
住職。ご自宅は、札幌だそうです。

  豆腐料理をおかずに一杯(いっぱい?)やることが大好きだという藤田さん。
  パソコンをいろいろ組み立てる? 作っていく? 
       (ちょっと、だいぶ、おばちゃんの私にはどんなふうにかよくわからず)
  ↑ お好きなことだそうで、いつもこもっています。と笑っていらっしゃいました~♪

まだまだ、これからという2代目住職。
心の、そして、体もかな? ”重いもの”を置いていける、そんなお寺にしていきたいと。
   ”ふっと、気持ちが楽になり、ここへ来てよかった~”
   そんなお寺に・・・ ということなのでしょうか。  ねっ、藤田さん。

b0104393_18362750.jpg

                 

[PR]
# by jbox2006 | 2017-11-05 16:27 | Comments(0)

久朗津さん

今週は、3回目の出演の 西区二十四軒にある 大念寺 久朗津泰秀さん。
  今回は、20日(金)にパークホテルで行われたイベントについてお話うかがいました。

まずその前に、この数か月、ご本人にとってもいろいろあったそうで、びっくり!!
   なんと 肺に水がたまったそうで、入院。  そして、
   お体の調子もまだ本調子ではないときに、お母さんが亡くなり、久朗津家にとって、
   大変な2か月だったようです。
      「大丈夫ですか?」とうかがいましたら、お酒飲んでるそうで、それが健康の
       バロメーター?   どうぞ、お体大切に。

さて、本題の20日のイベント
  「東日本大震災七回忌を終えての報告と今後の課題について」
  福島県の相馬組の常福寺 住職 廣畑恵順さんの講演でした。

この講演には、私も出席させていただき、お話し聞いてきました。
避難指示が解除されても、いちがいに喜んではいられない複雑な思い。
住めなくなった家でも税金がかかる。そのためにやむおえず、自宅の建て壊し。
町には、ほとんど人の様子は見られず、行きかう車も除染の車など。
   まだまだ、復興ということには、ほど遠いとか。

それでも、地方に避難して行かれたご門徒さんが亡くなったといったら、遠くまででも
おまいりにいらっしゃる。これからもご縁が続きますように・・・  そう願って。
  ご縁は大切です。 今日は、SMAP特集で、いい曲たくさん持ってきていただきました。
                 ブログ、遅くなりました。すいません。

b0104393_23360102.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-29 23:15 | Comments(0)

松本さん

今週のゲストは、2回目のご出演の 真照寺 松本昇陽さん。
  5月の上旬、まだ寒いときに苗穂駅近くのお寺からラジオ局まで歩いて来て下さった・・・
  それから5か月、また寒くなりました。
    あら!? 今日も歩いて? とびっくりしましたが、近くにあるご門徒さんのお宅に
    置かせていただいたとか。あまり駐車場がないアップルにお気遣いいただきました。
                          (ありがとうございま~す♪)
また、今日も声が出ないのでは・・・と皆さんにご心配かけましたが、大丈夫!!
この2週間、本当にご迷惑かけました。

さてさて、松本さんと何を話したっけ?
口がまわるようになった私、テンポよく話してくださる松本さんと、なんか嬉しくて
ベラベラしゃべってしまい、お話しを聞くというよりも自分がしゃべってしまった!! (反省)

小さいときは、おとなしく?、テレビも見なかったから世間がわからず・・・そんな子だった
そうおっしゃっていらしたけれど、
おじいちゃん? に言われた言葉 「ゆるされる人間になりなさい」
  ちょっと 「ん?」という言葉だったけれど、現在の松本さんを見ていれば、その言葉の
  意味が少しわかるような気がします。
  そして、お父さん(現住職)とやっぱり親子だ~ 
     葬儀の日、お別れの時(棺にお花を入れている時)ほとんど、ご家族とともに
     その場にいっしょにいらっしゃいます。 あったかいな・・・


b0104393_19211433.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-21 15:52 | Comments(0)

藤井さんと野口さん

今週もゲストであるお二人に、助けられ&ご迷惑かけちゃいました。(すいません)
  声、だいぶ(先週に比べたら)回復しましたが、かすれ声。
  普段、声を出したり、しゃべったりは当たり前、その当たり前のことができない はがゆさ!!

でも先輩であり、2回目出演の藤井さん。前の日の私からのメールに素早く対応してくださり、
感謝です~♪ ボキャブラリーのなさに情けなさを感じたと藤井さん、おっしゃっていたけど、
20年近くしゃべっていたって、同じです。言葉が出なくて、笑ってごまかす。
         (世間話は、機関銃のごとく連発なんですけどね(笑))

さて、あらためて、今週のゲストは、2回目出演の南区石山 善住寺 藤井克行さん
           そして、恵庭 島松の本誓寺(ほんせいじ) 野口証志(しょうし)さん。
           若い(27才)、花嫁募集中?の僧侶さんです。
      花嫁募集中いっぱいいるなぁ~。(でもどこかの宗派の方のように場所もわきまえず 
                               婚活お誘いは、やめてね!!)

本題は、正信会について、お話しくださいました。
正信会とは、45歳以下の若い僧侶さんの会。歴史あり、60年になられるそうです。
つまり、現在、主になり活動なさっている方たちのお父さんやおじいちゃんたちが土台を作って
下さったということでしょう。若い僧侶さん、フットワークも軽く、研修会、災害被災地への支援、
イベントと動いていらっしゃいます。
     昔は、正信会のイベントとして、海水浴もあったとか・・・(エ~っ!!(笑))
今回、ラジオで正信会のことについて話すということで、古い会報誌にあらためて目を通したんです。
とお話しくださったお二人。そういうこともあり・・・  ちょっといいと思いません?

主力メンバーがあと数年で45を迎え卒業。頼りになる方たちがいなくなり・・・
野口さんたち若者の悩みの種だそうです。 でもそうやって、めぐりめぐって歴史作って
来たんですよね。 ガンバだ!!

長くなりました。 進行役も勤めてくださった藤井さん、野口さん、ありがとうございました。


b0104393_21484212.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-13 21:17 | Comments(0)