FM Apple 76.5MHz


by jbox2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

石田さん

今週のゲストは、石狩市八幡 信教寺 石田えりこさん
  初めて女性僧侶さんの登場です。3年ほど前にお父さんが亡くなり、その前の
  闘病中からお母さんと二人で、お勤めされ、お寺を守ってこられたと。

雅楽 笙を持ってスタジオ入りしたせい? 選んできてくださった曲が自分も好み?
何故かアップルSディレクターが、曲の度に入ってきて、アーティストの話を。
なお且つ、石田さんがライジングサンに行ったということを話したら、余計に
その話で持ち切り。自分も続けて行ってて、仲間意識というか、共感できる話ができるのが
嬉しかったのか、それとも石田さんを気に入ったのか・・・  
なんと、今までになく曲の度に入ってきて、ごちゃごちゃしゃべっているSくんでした。

さて、石田さん、雅楽をやっていらして、一番難しいとされる笙の奏者
  謙虚にほんとにさわりだけ演奏なさって、ニコニコと。もっと聴きたかったです。
     今度は、雅楽仲間でいらしていただこうかな・・・

お寺のお仕事、札幌組での役割、そして、関ジャニのライブやバドミントン
スープカレーのお店で一人でお食事。
おしとやかなお嬢さんかな?と思ったら、いえいえ、雨にも負けずライブに夢中に
なる活動的な女性僧侶さん。
  男性僧侶さんにも「えりちゃん、えりちゃん」と。 
                えりちゃん、これからも頑張れ!!

b0104393_18272694.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-18 17:37 | Comments(0)

石田さん

今週のゲストは、石狩市八幡 信教寺 石田えりこさん
  初めてじょ僧侶さんの登場です。3年ほど前にお父さんが亡くなり、その前の
  闘病中からお母さんと二人で、お勤めされ、お寺を守ってこられたと。

雅楽 笙を持ってスタジオ入りしたせい? 選んできてくださった曲が自分も好み?
何故かアップルSディレクターが、曲の度に入ってきて、アーティストの話を。
なお且つ、石田さんがライジングサンに行ったということを話したら、余計に
その話で持ち切り。自分も続けて行ってて、仲間意識というか、共感できる話ができるのが
嬉しかったのか、それとも石田さんを気に入ったのか・・・  
なんと、今までになく曲の度に入ってきて、ごちゃごちゃしゃべっているSくんでした。

さて、石田さん、雅楽をやっていらして、一番難しいとされる笙の奏者
  謙虚にほんとにさわりだけ演奏なさって、ニコニコと。もっと聴きたかったです。
     今度は、雅楽仲間でいらしていただこうかな・・・

お寺のお仕事、札幌組での役割、そして、関ジャニのライブやバドミントン
スープカレーのお店で一人でお食事。
おしとやかなお嬢さんかな?と思ったら、いえいえ、雨にも負けずライブに夢中に
なる活動的な女性僧侶さん。
  男性僧侶さんにも「えりちゃん、えりちゃん」と。 
                えりちゃん、これからも頑張れ!!

[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-18 17:37 | Comments(0)

高塚さん

今週のゲストは、遠く千歳から来ていただきました、千正寺 坊守 高塚ももこさん。
  ご実家は、共和町にある あの”あじさい”で有名な明善寺さんなんですって。
     (テレビで何度か見ていて、いいなあ~、行ってみたいと思っていたお寺)

とにかく、「パタパタママ」の歌にあるような奥様であり、ママでした。(笑)

息子さんは真っ暗になるまで真っ白なボールを追いかけている高校球児。
朝早く起きて、お弁当作りに始まり、お掃除家事一般、着付け教室、お念じゅ作り、
電話応対、お留守番、そして、ボーイスカウト、お茶にお花。
ご門徒さんのお宅にお参り、お寺に来て下さった方とお話し&お茶。たまに昼寝!!
                       などなど・・・ あるはあるは(笑)
お仲間と震災で被害を受けた仙台にも足を運び、差し入れを持って行き、お話を聞き、
自分たちのほうが元気をいただいて帰ってくると。

皆さんの協力を得て・・・とおっしゃっていたけど、まわりの皆さんがももこさんの
お役に立てれば・・・そんな思いで、助けてくださったり、いっしょに取り組んで
いるんでしょうね。

仏教に携わる者として、来て下さった方、ご縁のあった方に仏教のみ教えを少しでも
伝えられたら・・・ そんな思いでいらっしゃるとか。

住職、息子さん、
脱ぎっぱなし、置きっぱなし、開けっ放し・・・のないように~♪

b0104393_16385498.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-10 13:17 | Comments(0)

一瀬さんと打本さん

今週というより今月は、お寺さんたちお盆で超忙しいので、イレギュラーなゲストでおおくりします。
で、今週のゲストは、北野の光圓寺の坊守 一瀬輝美さん。
    そして、地元平岸の大乗寺の坊守 打本由紀子さん。
             坊守というのは、門徒さんのお寺の住職の奥さんのことです。
                     (他の宗派は、”坊守”さんって言わないのかも・・・)
坊守さんたちも忙しいのに来ていただきました。

お二人とも男の子のお母さん。打本さんは、子育て真っただ中です。
お二人は、寺族婦人会の会長と副会長。2年ずつのまわり番だそうです。年に何回か交流会があり、
意見の交換、時に震災など受けた被災地への支援などと活動範囲は、それなりに。

でもお家を守り、ご門徒の皆さんとの交流、電話受け、事務処理、もちろん家事とあっという間に
1日は過ぎるそうです。
    (私たちのように、お昼寝したり、テレビ見ながらゴロゴロ・・・ なんてなかなか
                                  できないですよね。)

夏休み、子供たちが小さいとき、キャンプに出かける近所のお友達を見て、
「いいなあ~」とつぶやいていた我が家の子供たち。かわいそうだな。
                   そんなお話をされていた一瀬さん。
時間を気にせず、ず~と寝ていたい   そうおっしゃっていた打本さん。  印象的でした。

住職の愚痴でも聞けるかな・・・と思ったのですが、
お二人とも忙しい住職を労い、体を気遣い・・・   (ということにしておきましょう(笑))

    学芸会に出る子供をハラハラしながら見ている・・・ そんな心境の住職、息子さんたち
                   だったそうです。            やっぱし!!
                   
b0104393_19001188.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-04 14:04 | Comments(0)

久朗津さん 2

今週のゲストは、西区二十四軒にある 大念寺 久朗津泰秀さん。
  2回目の出演です。1回目は4月の26日。今回も26日で。ちょうど3か月目。
  いろんなことを考えながら出た1回目、緊張の連続だったそう。
    (皆さん、そうおっしゃるけど、そんなふうに見えない。話、慣れていらっしゃるのに(笑))

小さいときのことをお聞きしたら、落ち着きがなく、いつもふざけていた子だったとか。
 「俺たちひょうきん族」を見て育った世代、あこがれたそうだけど、自分のギャグは受けなかったと!!

この日は、グリーフサポートについて伺いました。(前回、詳しくお聞きできなかったので)
  大切な方を亡くした方が起こりうる悲しみ、不安、鬱など。
  周りの方は励まそうと言葉をかけてあげてもそれが逆効果になることも・・・
  同じ境遇の方同士がそこに集い、それぞれがどんな思い、どんな毎日を送っているか、
  話していただき、それを周りは黙って聞いてくれる。
  そんな環境(場)を設け、つないでいく。そんな役割の久朗津さん。
  現在は、まだ手探り状態だそうですが、地域に広がり、知っていただきたいと。
    このラジオの場で、皆さんに少しでも知っていただければ、ありがたいですね。

現住職(お父さん)は、いつも前住職がやってきたからと、そのまま引き継ごうとしていらっしゃる。
それに反発はあれど、そういうお父さんが、すごいな~と。
頑固なんです!!     そうおっしゃる泰秀さんも頑固なんでしょ?
    親子、やっぱり似ているんですよ♪  笑顔がとっても印象的でした~♪


b0104393_07144090.jpg



[PR]
# by jbox2006 | 2017-07-29 06:56 | Comments(0)

石堂さん 2

今週のゲストは、先週に引き続き、江別 真願寺住職 石堂了正さん。
                    実質3回目になるので、余裕? (笑)

東京のお寺の次男さんだったそうで、真願寺に入寺なさってから24年になられるそう。
  北海道にいらしてからの苦労話、雪との闘い、様々あったようですがご家族に囲まれ、
  なんといってもあったかいご門徒の皆さんに助けられ、今があると。

そのご家族に、たまにご自分が腕をふるってお料理を作られるとか・・・
  買い物にも自分で行って、食材選び。
  「作るのは自分でやっても台所、ぐちゃぐちゃですか?」とお聞きしたら、後片付けもきちんと
  されるとか・・・       (それは、いいこと・・・(笑))

そんな石堂さん、
  札幌組の組長さんとしてのご活躍はもちろんですが、葬儀において正しい作法なども多くの方に
  伝えるべく。
  また、お寺は仏事だけではなく、人生の節目のお祝い事、結婚式、成人式、お家などの上棟式など、
  広く皆様に来ていただけるお寺でありたいとおっしゃってました。

  誰にでも来ていただき、「いいお寺ですね~。」といただけるお寺にと。
  お祝い事となると、神社というイメージでしたが、お寺でも。 びっくりでした。
 
            今回の写真は、いっしょにと言われ、初めて石川登場です。(笑)

  


b0104393_9102594.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-07-22 07:54 | Comments(0)

石堂さん

今週のゲストは、江別 真願寺 住職 石堂了正さん。
  石堂さんは昨年、熊本で被災されたお寺の住職、清水谷さんと4月に出てくださってからの2回目。
  スタジオに入る前、緊張する~とおっしゃっていたけど、終始笑顔でお話しくださいました。

たまたま、1泊2日で「総代研修会」という研修会を終えたその日の放送だったので、
その研修会でのことについて、お話し伺いました。

札幌、函館、胆振、日高、後志のお寺さんとそのお寺の総代さんが集まっての研修会。
お寺の総代さんというのは、いろいろな意味でお寺を助けてくださる方。
今回は、終末期医療に携わる ビハーラ僧侶さんの講演だったそうです。
   終末期を迎えている患者さん、そのご家族に寄り添い、少しでも心安らかに、
   最期の最後まで生きる喜び、輝ける人生を送ってこれた、そう思える場所に・・・
       (大切なことですので、今後もまた折に触れて)

リクエスト曲は、ご家族それぞれからいただいたものだそうですが、残念ながらアップルには
なくて、ご迷惑かけました。(ペコリ)

   そんな石堂さん、次週も今度はご自分のお寺のことについてお話いただきます。
       リクエストは、お早めに・・・   来週もよろしくお願いしま~す。




b0104393_2143578.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-07-14 02:54 | Comments(0)

長尾さん

今週のゲストは、地元 豊平区福住にあります福住寺の副住職 長尾光雲さん。
  福住にあるからといって、”ふくずみじ” ではなく、”ふくじゅうじ” といいます。

国道36号線沿いにある大きなお寺。なんといっても交通の激しい、冬は渋滞する道路。
お寺から出るときなどは、大変なんですって。まして、今日のようなファイターズの試合の日。
お通夜に行こうとする時間とドームに行くお客さんがわんさか通る時間が重なる。
   地下鉄の駅もでき、にぎやかになったとはおっしゃっていましたが、それなり苦労が・・・

長尾さんは、札幌組では、広報担当。いつも夜な夜なパソコンに向かって、広報誌を作成したり、
パソコン作業担当。  (夜な夜なやってるので、あっ!! というミスもあるとか(笑))
                    夜な夜なやってなくても、間違いはあるさ!!

最近、こんなものをよく食べている、ハマっている食べ物ありますか? の質問に
  ちょっと、考えて出てきたもの →  ”こんにゃくゼリー”  それもネットで箱買い
                                笑ってしまいました~!!
 ”箱買い”で思い出したのが、後輩のお父さんの、 ”ウコンの力” を箱買い。
              長尾さん、箱にどんだけ入ってるの? ダイエット目的?
   
 本番終了後、話に花が咲き、次の番組が終わるまで(エヘッ)
   「こんなふうに話しできればよかった。」とおっしゃってたけど、なんのなんの、十分!!
       



b0104393_19131965.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-07-07 19:01 | Comments(0)

出倉さん

今週のゲストは、西区西町にある 證誓寺(しょうせいじ) 住職 出倉恵隆(えりゅう)さん。
      唯一、お寺さんらしい着物姿でお越しくださいました。(なんか言い方、変?)

出倉さんは、札幌組では社会部だそうで、まわりでおきている様々な問題をいっしょに考えたり、
お話を伺ったり・・・  虐待、いじめ、命の尊さ、そして、いまだ復興には及んでいない
東北 福島の状況であったり。 考えていかなければいけないことは、たくさんですね。

そして、出倉さんの大切な役割として、札幌刑務所での慰問法話。毎月だそうです。
いろいろな場でのお話、最初の第一声が大事だということ、私も共感しました!!

さて、そんな出倉さんの趣味といったら・・・   ちょっと笑ってしまいました。
    床屋さんと北海高校   だそうです。
時間があると床屋さんへ → すっきりと気分よくなる わかる気がします。
北海高校!? → 出倉さんちは、親子4代に渡っての北海高校卒業生。
         132年の歴史のある学校、北海中学 英語学校?時代からですね。
                      (すごいすごい!!)
         在学中はもちろん、今もなお、北海高校のためにいろいろご尽力されている
         ということです。 

   そうそう、ご本人高校時代、陸上部で走高跳の選手だったんですって。びっくり!!
   そして、今、改修中?というお寺。そこへの訪問も楽しみとなりました。


b0104393_20532786.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-06-30 14:03 | Comments(0)

藤井さん

今週のゲストは、南区石山の善住寺 藤井克行さん。
  お寺が立ち並ぶ中、ひときわ大きいお寺です。(隣のお寺もおっきい!)

藤井さんの札幌組での役割は、婦人部の部長さん。
お寺にとって、婦人部(婦人会)の方々の力、協力は欠かせないもの。その婦人部のまとめ役
です。来週、滝川で大きなイベントがあり、忙しそうでした。

善住寺は、今、藤井さんの叔父さんが住職。その後は継ぐことになるんでしょうが・・・
住職が毎月行っている仏教会?なるもの。来て下さっている方々にお話をなさるそうですが、
毎月毎月テーマを決めて2時間ぐらいのお話。もう20数年も続けているんだそうです。(すごい!!)

  そんな藤井さんもエライ!!  ダイエット続行中。 (笑)
     (夏も終わりの頃、競っている3人で体重計に乗るの楽しみですね。)

「尊敬する先輩がいまして・・・」とお話しくださいましたが、尊敬する方がいらっしゃるのは、
幸せなこと。そう言ってくれる後輩がいるのも幸せですね、ねっ、先輩!!
        (実はこの時、私、どなたのこと言ってらっしゃるのかわかってました、うふっ)

そうそう、私が川沿方向へ行ったとき、絶対寄るパン屋さんがあるんです。
   なんと、藤井さんの親戚でした。 あずき入り食パン、美味しいんです。 大好き!!
      
          


b0104393_4381958.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-06-24 03:46 | Comments(0)