FM Apple 76.5MHz


by jbox2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松本さん

今週のゲストは、2回目のご出演の 真照寺 松本昇陽さん。
  5月の上旬、まだ寒いときに苗穂駅近くのお寺からラジオ局まで歩いて来て下さった・・・
  それから5か月、また寒くなりました。
    あら!? 今日も歩いて? とびっくりしましたが、近くにあるご門徒さんのお宅に
    置かせていただいたとか。あまり駐車場がないアップルにお気遣いいただきました。
                          (ありがとうございま~す♪)
また、今日も声が出ないのでは・・・と皆さんにご心配かけましたが、大丈夫!!
この2週間、本当にご迷惑かけました。

さてさて、松本さんと何を話したっけ?
口がまわるようになった私、テンポよく話してくださる松本さんと、なんか嬉しくて
ベラベラしゃべってしまい、お話しを聞くというよりも自分がしゃべってしまった!! (反省)

小さいときは、おとなしく?、テレビも見なかったから世間がわからず・・・そんな子だった
そうおっしゃっていらしたけれど、
おじいちゃん? に言われた言葉 「ゆるされる人間になりなさい」
  ちょっと 「ん?」という言葉だったけれど、現在の松本さんを見ていれば、その言葉の
  意味が少しわかるような気がします。
  そして、お父さん(現住職)とやっぱり親子だ~ 
     葬儀の日、お別れの時(棺にお花を入れている時)ほとんど、ご家族とともに
     その場にいっしょにいらっしゃいます。 あったかいな・・・


b0104393_19211433.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-21 15:52 | Comments(0)

藤井さんと野口さん

今週もゲストであるお二人に、助けられ&ご迷惑かけちゃいました。(すいません)
  声、だいぶ(先週に比べたら)回復しましたが、かすれ声。
  普段、声を出したり、しゃべったりは当たり前、その当たり前のことができない はがゆさ!!

でも先輩であり、2回目出演の藤井さん。前の日の私からのメールに素早く対応してくださり、
感謝です~♪ ボキャブラリーのなさに情けなさを感じたと藤井さん、おっしゃっていたけど、
20年近くしゃべっていたって、同じです。言葉が出なくて、笑ってごまかす。
         (世間話は、機関銃のごとく連発なんですけどね(笑))

さて、あらためて、今週のゲストは、2回目出演の南区石山 善住寺 藤井克行さん
           そして、恵庭 島松の本誓寺(ほんせいじ) 野口証志(しょうし)さん。
           若い(27才)、花嫁募集中?の僧侶さんです。
      花嫁募集中いっぱいいるなぁ~。(でもどこかの宗派の方のように場所もわきまえず 
                               婚活お誘いは、やめてね!!)

本題は、正信会について、お話しくださいました。
正信会とは、45歳以下の若い僧侶さんの会。歴史あり、60年になられるそうです。
つまり、現在、主になり活動なさっている方たちのお父さんやおじいちゃんたちが土台を作って
下さったということでしょう。若い僧侶さん、フットワークも軽く、研修会、災害被災地への支援、
イベントと動いていらっしゃいます。
     昔は、正信会のイベントとして、海水浴もあったとか・・・(エ~っ!!(笑))
今回、ラジオで正信会のことについて話すということで、古い会報誌にあらためて目を通したんです。
とお話しくださったお二人。そういうこともあり・・・  ちょっといいと思いません?

主力メンバーがあと数年で45を迎え卒業。頼りになる方たちがいなくなり・・・
野口さんたち若者の悩みの種だそうです。 でもそうやって、めぐりめぐって歴史作って
来たんですよね。 ガンバだ!!

長くなりました。 進行役も勤めてくださった藤井さん、野口さん、ありがとうございました。


b0104393_21484212.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-13 21:17 | Comments(0)

横湯さんと一瀬さん

今週は、お二人に本当にご迷惑をかけてしまいました。
   私、先週末ちょっと喉が痛くなってきたな、風邪かな・・・?と思って薬飲んで、用心は
   していたんですが、風邪の菌が引き金になり、声帯炎をおこし、声が出なくなってしまいました。
   先日は内科に行って、いただいた薬がなかなか効かず、今日、耳鼻咽喉科に行って、声帯炎が
   わかりました。焦っても駄目だそうで、気長に回復待ちます。
   来週の水曜日には、声が出てること祈って下さい。  (なので、司会業もお休みです 悲)

さて、前日の夜に横湯さんに「声が出ないので、横湯さんひとりでしゃべってもらえますか?」と冗談
半分でメールしたんです。その冗談が本当になってしまった連絡は、当日のお昼ちょっと前。
「体は、元気なのでミキサーはできます。」と。  (元々、その日は横湯さん2回目の出演)

それから一瀬さんと前代未聞の番組進行の打ち合わせがあったのでしょう。
     この度のラジオ出演の件でパイプ役、お世話係になっているのが一瀬さん。
     横湯さんから「メインパーソナリティーは、モリ、俺がカバーしながら進めていきます。」と。
     それで、一瀬さん、急遽、原稿作りに励んでくださったようですね。ありがとうございます。

声が出ないというのは、ほんと歯がゆい。でも二人の様子を見ていたら、なんか楽しいんです。
横湯さんは、変な汗をかき、疲れました。とおっしゃっていたけど、よかったです♪
一瀬さんも「一生懸命が伝わり、よかったよ」。と後からリスナーさんからメールいただきました。
横湯さんに突っ込まれながらもあの優しい笑顔で、きっと汗はいっぱいかいていたことでしょう。

   ということで、本日の話題は、10月20日(金)札幌パークホテルで行われます
   「東日本大震災七回忌を終えての報告と今後の課題について」
      福島県相馬組 常福寺 住職 廣畑恵順氏 を講師に迎えての研修会
      二胡奏者 ジャン ショウイエンさんのコンサート
        13時30分 開場・受付開始
        14時00分 研修会
        15時45分 コンサート     入場無料です。
 
   お時間のある方は是非お越し下さい。    

      横湯さん、一瀬さん、本当にありがとうございました。
      ふたりの笑顔いっぱいの写真は、都合により来週掲載します。お待ちを。
   
     
b0104393_18022611.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-10-06 20:26 | Comments(0)

佐々木さん

今週のゲストは、北区篠路の 浄土寺 住職 佐々木光明さん。
    ご兄弟、甥っ子さんたちもみんな僧侶さんです。
    赤平のお寺の男3人の兄弟の一番下だったので(もちろん女の姉弟さんもいますが)
    自分でお寺を作るしかなかったとか。
    それで、篠路にお寺を作って30年、その後近くに新築して5年になるそうです。
 お寺?と一見思ってしまうようなお寺。 本堂がステージになっていて、ライブもできるスペース
 になっています。
 5年前、ほとんど完成というときに、いち早く、お寺見学に行かせていただきました。(エヘッ)

 お寺での新年会、夏のイベントなどHPから見せていただいたんでですが、どれも賑やかに
 ご門徒の皆様に支えられていらっしゃる、そんな感じを受けました。

お参りにいらしても、ライブを聴きにいらしても、お寺に来て下さった方が、
楽しかった、来てよかったとちょっとでも思ってくれる そんなお寺にしたいとか。

そんな住職、今は、3ヶ月のお孫ちゃんに首ったけ。 (もしかして、ご自分がそんな風になるとは
                               思っていなかったのでは・・・(笑))
  自分も変人だけど、もっと変人なのが北広島の光○寺の住職だそうで、(いんですか?そんなこと言って)
  学生時代からの音楽仲間。
       また、おもしろいことをやりたいって、考えていらっしゃるんじゃないですか?

b0104393_02465495.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-09-29 23:15 | Comments(0)

打本さん

今週のゲストは、平岸の大乗寺 住職 打本大志さん。
   5月、次男さんといっしょ以来の2回目出演です。
   先日は、奥様由紀子さんにも出ていただき、ファミリーで出演、ありがとうございます。

小さいときは、お寺さんにはなりたくないと思っていたそうですが、いつしか仏教に興味を持ち、
そして今は立派な住職。それには、大切な方からのお言葉が・・・
    「偉くなるなよ」=天狗にはなるなということでしょう。
              ( ↑ 私たちも亡くなった上司から言われました。)

打本さんのお話の中で、一番心に響いたのは
病床のお父さん(前住職)が、主治医の先生に言った言葉。
亡くなった方は、病院から出るとき、人目につかない裏口から静かに・・・  (確かに)
でも、  「自分は堂々と正面玄関から出ていきたい」
  人生、精一杯、歩んできた。病気にも負けないで頑張ってきた。
  恥じるものはひとつもなく!!  だから正面から堂々と。

そんな前住職、お医者様、看護師さんたち皆さんに見送られ正面玄関からご自宅へ。
   ご家族、病院の皆さんの配慮に感謝しているとおっしゃっておいででした。
   その模様をビデオに・・・  ここまでは、すごくいい話。
   そのビデオ、どこにいったかないんですって。   (大志さん!!)

でも大志さん、優しい。 ご門徒さんのおばあちゃんのところでアイスコーヒーと言って出された
     「めんつゆ」   残さないで全部飲んできたんですって。   えらいね・・・(笑)

b0104393_06241515.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-09-23 00:08 | Comments(0)

増田さん

今週のゲストは、東区丘珠にあります、高恩寺 住職 増田竜樹(たつき)さん。
私の家から一番近い、お西のお寺さんです。 葬儀のお仕事でもよくお会いします。

何も特徴のないのが特徴のお寺とご自分で言ってらっしゃいました。
    ほんとですか!?    (ほんとは、隠しているんじゃ・・・(笑))

   今は、なんといっても子育てに頑張っている?奮闘している? そうで、
   ”毎日どうしてこう怒らなくちゃいけないんだ!!” と思うくらい怒ってるんですって。

元気がいいんでしょう!!  でも今の今まで、増田さんのお子さん、女の子だと思ってました。
                               (すんません)
     でもね、時が来るとちゃんと落ち着いた、しっかりとしたお子さんになるんです。
     その頃が懐かしくなりますから。  「あんな時もあったなあ~」って。
         チチ・ハハ 頑張れ!!

そうそう、高恩寺さん、平成元年に100年を迎えられたお寺だそうで、歴史ある~♪
お寺開基住職さんのお名前そのものをとって、「高恩寺」 とつけられたそうです。

クラシックからジャズ系何でも聴かれるという増田さん。
早く子育てもひと段落して、ゆっくり音楽聴けるようになるといいですね。

b0104393_06263367.jpg
 
 

[PR]
# by jbox2006 | 2017-09-16 01:05 | Comments(0)

木村さん

今週のゲストは、新篠津村にある 浄楽寺 住職 木村良麿(よしまろ)さん。
先週に引き続き、住職在職30年の表彰を受けられたベテラン住職さんです。

先週の福住寺の住職も楽しい方でしたが、今週の木村さんもおもしろい!!
                (おもしろいなんて言っちゃ、失礼ですが・・・)
いろいろなジャンルの曲を持ってきていただきました。
レコードもいっぱい持っていらっしゃるし、札響とかオルガニストさん?などのお知り合いも
多いとか・・・ キタラにもよく行かれるんですって。

趣味は、ぼ~っとしてること!?
お家には、猫ちゃん、それに水槽がいくつもあって、金魚はもちろん、熱帯魚も飼っていらしゃる。
        (この水槽のお水を取り替えるのもひと苦労とか・・・)
飼っているもの?   キタキツネにあらいぐま・・・ まだまだ・・・他にも虫たち?

田園地帯にあるお寺だそうで?  訪れる方に場所を説明するのがひと苦労 
                    (ひと苦労 いっぱいありますね、ねっ、住職)
もひとつ笑っちゃったこと・・・奥様が作って下さったものに文句を言ったら、
 「文句言うなら自分でやれ」と言われ、それもそうだなと納得し、ご自分でもいろいろ作られるとか。

肝心なお寺のことですが、田舎から離れていく人が多い中、田舎を見直してもらい、お寺は
その故郷に帰って来た方たちの集う場所でありたい。 ”お寺は景観ではないんだ!!”
                             なんか印象的な言葉でした。
 
b0104393_00395329.jpg

[PR]
# by jbox2006 | 2017-09-09 00:21 | Comments(0)

長尾さん

今週のゲストは、豊平区福住にあります福住寺 住職 長尾光洋さん。
   7月5日に出ていただいたのが、息子さんである副住職 光雲さん。
住職在職30年の表彰をいただいたベテラン住職です。

放送でも言いましたが、昨年11月あの広い千歳空港の駐車場で、とめる場所を探していた
私たち母娘、その前を歩く一人の男性。「あら~、住職!!」 こんなところで・・・でした。
その数日後、大雪のため? 乗った飛行機、滑走路で何時間も待たされひどい目に合ったそうです。
          (「大空と大地の中で」唄えば良かったですね・・・(笑))

立派な本を作られたり、お寺の紹介を英語バージョンで作られたり、昭和ノスタルジアのライブを開催したり、ボーズバーをやったり、常にいろいろなことを考えていらっしゃる住職。
そんなことを考えるのは、散歩中なんでしょうか・・・   散歩といったらお家の近くを・・・と
思うのですが、中島公園へ車で行って、そこでお散歩などと、ちょっと遠くまで足を延ばし、車を置いて
その辺を散策。お散歩感覚で、気軽にぽっと出られるそうです。

そう、もう一つおもしろかったのが、ネットで探したちょっと興味のあるススキノのお店。
おひとりで、ふらっと立ち寄る。お店の方に、どなたかのお知り合い? 紹介?
いろいろ聞かれるそうですが、身分をあかさず、ただニコニコと。なんか住職らしい(笑)
そうそう、本を作るために何度も皆さんで集まって話し合い。
       「90回ぐらいススキノで集まったかな・・・」って。皆さんもすごい!!
   楽しかった~♪   また来てくださいね。

b0104393_15515688.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-09-02 15:20 | Comments(0)

一瀬さん

今週のゲストは、清田区北野の光圓寺 一瀬守城(もりひろ)さん。
  本当は、今回が2回目。一回目は、この番組の初回を飾っていただいたんですが、
  私としたことが、話した内容も写真も忘れてしまって・・・ 
     (それだけ、私も緊張し、てんぱっていたわけです。一瀬さん、ごめんね、)

本当に、穏やかで、優しくて、はにかんだ笑顔がかわいい。 (あっ、もう40歳だって!!)
   花嫁募集中です!!   ( ←言ってしまった!!)

今回もこの番組とお寺さんたちの間で、いろいろ調整をつけてくださったり、連絡をくださったりと
お世話になっている方です。  

そんな一瀬さん、お寺さんにならなかったら、何になりたかった? の質問に
 車が好きなので、車関係の仕事につきたい そうおっしゃっていました。
 現在で10台目の車ですって。ということは・・・ 約2年に1台買い替えている!?
  (駐車場で自分の車探すとき、あれ?今、なんの車に乗ってたっけ?って、思わない?)(笑)

住職であるお父さんとお寺のことで言い争いもあるとか・・・
  でも今までの伝統を守ってこられたお父さん、やっぱり、納得できる部分があるそうです。

そして、先輩の方でしょうか、一瀬さんが落ち込んでいた時に励まし、言って下さった言葉、
その言葉をいつも心の力とし、頑張っているそうです。   (そんな先輩がいて幸せですね。)

b0104393_23012172.jpg

さて、本日ご案内してくださった 「報恩講 スタンプラリー」 以下です ↓
各お寺でいただいてください。 挑戦、挑戦!!  私も番組の日、西区の證誓寺さんに伺ってきました。
  
b0104393_23015132.jpg
 
b0104393_23013558.jpg
       

[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-25 17:24 | Comments(0)

石田さん

今週のゲストは、石狩市八幡 信教寺 石田えりこさん
  初めて女性僧侶さんの登場です。3年ほど前にお父さんが亡くなり、その前の
  闘病中からお母さんと二人で、お勤めされ、お寺を守ってこられたと。

雅楽 笙を持ってスタジオ入りしたせい? 選んできてくださった曲が自分も好み?
何故かアップルSディレクターが、曲の度に入ってきて、アーティストの話を。
なお且つ、石田さんがライジングサンに行ったということを話したら、余計に
その話で持ち切り。自分も続けて行ってて、仲間意識というか、共感できる話ができるのが
嬉しかったのか、それとも石田さんを気に入ったのか・・・  
なんと、今までになく曲の度に入ってきて、ごちゃごちゃしゃべっているSくんでした。

さて、石田さん、雅楽をやっていらして、一番難しいとされる笙の奏者
  謙虚にほんとにさわりだけ演奏なさって、ニコニコと。もっと聴きたかったです。
     今度は、雅楽仲間でいらしていただこうかな・・・

お寺のお仕事、札幌組での役割、そして、関ジャニのライブやバドミントン
スープカレーのお店で一人でお食事。
おしとやかなお嬢さんかな?と思ったら、いえいえ、雨にも負けずライブに夢中に
なる活動的な女性僧侶さん。
  男性僧侶さんにも「えりちゃん、えりちゃん」と。 
                えりちゃん、これからも頑張れ!!

b0104393_18272694.jpg


[PR]
# by jbox2006 | 2017-08-18 17:37 | Comments(0)